スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
どぶの中のカワズの微笑み
 ※ 前回に引き続きヒストリーチャンネル「CIA特集」絡みの雑感ですが。この特集、まだ続いています。その前にはCIAの前身であるOSSの番組もやっていました。

 OSS(Office of Strategic Services)とは、第二次世界大戦中、主に対ドイツ・日本のために組織されたアメリカ軍の戦略諜報局で、1947年にCIA(Central Intelligence Agency:アメリカ中央情報局)へと改組されたようです。

 そのOSSの第一期生の中にジョン・ウェン主演映画でお馴染みのジョン・フォード監督がいたというのだから驚いた。なるほど、男っぽいアクション映画が得意なわけだ。OSSはビルマや中国・フィリピンでも活躍していたそうです。(内心複雑)

 いやはやアメリカの政策というとコロコロ変わる印象がありますが、この特集を見ていても恥ずかしくなるほどの豹変ぶりで、開いた口がふさがりません。かつて支援した対象をいともあっさりと切り捨てる。支援の理由も敵対する理由も実に近視眼的で長期的展望なんてありゃしない。今も昔も相変わらずの行き当たりばったりなのだ。

 (それを「英雄話」として放映!?)

 国益と云われればそれまでですが、圧倒的物量がそうさせるのか、人に例えると短気で単純な腕っ節だけが強いマッチョなごんたくれ。何やら正義感たっぷりの理屈をくっつけるも穴だらけで見苦しい。強いことが正義なんでしょうか。

 少々言いすぎなようですが、数々の悪巧みを「過ぎたこと」とばかりにこうもあっけらかんと自慢げに公開されて、見ているこちらとしては「騙された方が悪いんでしょうか?」とまあ、口惜しくなるわけです。

 そのアメリカもソ連コミンテルンに好き放題かき回されていたわけですが。その煽りを食らってペシャンコにされた日本が、いまだに猿ぐつわを噛まされたまま土下座させられているというこの屈辱。大リーグでイチローたちが活躍し、アメリカでどれだけ人気を博しても筆者の気は治まりゃーしません。

 かといって・・・。臥薪嘗胆の意識も気概も感じられない今の日本の井戸の中では「犬の遠吠え」ですね。その遠吠えが広がって大音響となる日はいつ来るのでしょうか。

 しかし、反米感情はほどほどにしておきましょう。素晴らしいところも沢山?ありますからね。(苦笑)

 ソ連に占領されるよりはよっぽど有難かったし、中朝のような独裁政権の悪巧みに比べたら・・・と、究極の選択なわけです。何もかも、いまだに自立できない日本の不甲斐なさ、我々の体たらくがそうさせているのですから。

 さて、現在の日本の政界どぶの中では、転覆の序曲がそろそろ次のステージに進んでいるようです。指揮棒を振っているのは複数国ですかー?

 平沼代議士が新党構想を現実化させる向き、麻生代議士の胸の内は如何に。先ほど麻生氏のサイトにて、総裁選の総論(『文藝春秋』十一月号(2007)寄稿文「俺が新しい自民党を作る」)を読み返し、また、安倍前総理の李登輝氏来日の裏での対中姿勢の天晴れ記事(イザ!)を読みました。

 ついこの間の事ながら遠い昔のことのようで、過ぎた事とはいえ安倍総理を失ったことの重大さが再び胸に迫り口惜しい限り。しかし、後ろを向いている暇は無し。

 ・・・・!!!

 福田哀れ総理が「民主党とはもともと近い、協力政党」だと微笑んでいる!

 これ以上ここにいると何を言い出すか・・・自分でもぞっとするので、この辺でオイトマします。・・・・あーもぅ・・・。(タイトルが下品になってしまった)




 
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/10/31 06:19】 | 【筆者雑記】 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お願いですもうやめてください | ホーム | 接続ランプの点滅とかけて謀略の危機と解く>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shabadaba.blog85.fc2.com/tb.php/74-332971ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃばだば近代国史帖


日本の近現代史の中から、主に感動エピソードを拾い集めてみたい。ゆっくりゆっくりですが。個人的には備忘録(メモ)のつもりです。

プロフィール

娑婆妥場

Author:娑婆妥場
この道を、どんな日本人が歩いていたんだろうと、ついつい想いを巡らせてしまう今日この頃です。
いろんな感動エピソードに出会ったけれど、記憶力が悪く片っ端から薄れてしまうので、思い切ってブログに挑戦することにしましたとさ。

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ようこそお茶でもどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。