スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
『誇り~伝えようこの日本(くに)のあゆみ~』について
 ※ 日本JC(青年会議所)製作DVDアニメ『誇り~伝えようこの日本(くに)のあゆみ~』について、共産党から何やらクレームがついたというニュースを以前に聞いた(読んだ?)ことがありました。先ほど偶然その動画を見つけたのでさっそく拝見してみました。

 内容については短い時間で近現代史を強引に(?)まとめているところから、これを観て歴史を学ぶというものではなく、その後のステップ(興味を引き出す)を期待するもののようですね。なかなかの出来ばえかと思います。

 主人公はどこにでも見られるような今どきの女子高生。夏休みのひと時の体験が感動的に描かれてあります。これ以上は言うまい・・・、まだの方はどうかご一見を。

 クレームといっても共産党からのものですから、これは思想的政治的なものです。日本は共産主義国ではないのでこのクレームはどこまでも平行線。まともに受け取る必要はないかと思いますがどうでしょう?


□ 『誇り~伝えようこの日本(くに)のあゆみ~』1


□ 『誇り~伝えようこの日本(くに)のあゆみ~』2


□ 『誇り~伝えようこの日本(くに)のあゆみ~』3


 

スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/09/17 09:07】 | 【筆者雑記】 | トラックバック(0) | コメント(9)
<<総裁選 その矛盾に混乱するマスコミ | ホーム | 安倍総理の実績>>
コメント
拝見しました。
いい内容のDVDがあるんですね。
ごく当り前のことを、わざわざこうして広めないといけないところに今の日本の病巣があるのでしょう。

【2007/09/17 11:07】 URL | 小楠 #00DmkO4s[ 編集]
観たかった映像です。いつも貴重な資料をご紹介下さり有難うございます。
JCの方々は、いわばボランティアで、このようなDVDを作られ、学校の授業で使って欲しいと働きかけられていますね。すばらしいことです。
【2007/09/17 11:45】 URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
 私自身は青年会議所を卒業して数年経ちますが、この「誇り」DVDを使った近現代史セミナーの全国展開をとても頼もしく思っています。
 私個人の感想としては、DVD自体は子供に考えてもらおうとのスタンスで作られた極めて順当なもので、キモは運用プログラムにあると考えています。
 もし興味がありましたら、下記URLで関連資料の公開はされていますので、お読みいただけたらと思います。
(一般向けのHPからリンクで入って辿り着いたので紹介は問題ないと思います。)

日本JC-近現代史教育実践委員会「基本資料」
http://www07.jaycee.or.jp/2007/strength/modern/modules/smartsection/
(特に近現代史検証報告書・プログラム・実践マニュアルなど興味深いです
【2007/09/17 15:49】 URL | 山本大成 #E6psF8zg[ 編集]
はじめまして。HIRO。と申します。milestaさんの紹介でこちらのブログにアクセスさせていただきました。念願だった「誇り」を拝見することができ大変感謝しております。入手できずにがっかりしてたのでとても感激です。これからもよろしくお願いします。
【2007/09/17 22:17】 URL | HIRO。 #-[ 編集]
小楠様

国家にとって根幹にかかわる教育を、ないがしろにし続けた、主権回復後の歴代政権(ご存命の)にその反省も見られず呆れますね。

milesta様

よくご存知ですね、この件に拘らずですが。これもネットのお陰なのでしょうが、海外からと思うと昔人間の私にはどうしても驚きが先にたってしまいます。(笑)
その活動がスムーズに進むよう願いますが、教育改革の後押しがもっと必要でしょうね。

山本大成様

>青年会議所を卒業して・・・
そうだったのですか!私はそれがどういう組織なのかも知らず、このような尊い志をもって活動されていることに感動してしまいました。
関連資料へのリンクをありがとうございました。その本格的な内容にびっくりしました。

HIRO。様

ありがとうございます。私も忘れかけた頃に偶然見つけて大喜びでした。見ていない人が多そうですね、自分だけかと思っていました。こちらこそよろしくお願い致します。
【2007/09/18 08:47】 URL | 娑婆妥場 #3.a9MHK6[ 編集]
 参考までに、この「誇り」DVDを使った近現代史教育プログラムは、様々な圧力にも屈することなく、来年度も引き続き全国展開が行われる旨、決定しているとのことです。
【2007/09/18 14:15】 URL | 山本大成 #-[ 編集]
山本大成様

それは大変ありがたいですね!このような取り組みを多くの国民に周知させることで、親の立場からも希望の声が高まればと思います。
【2007/09/19 06:11】 URL | 娑婆妥場 #3.a9MHK6[ 編集]
これ、見たかったんです!!
ありがとう。
【2007/09/20 02:47】 URL | huhuhu #-[ 編集]
huhuhu様

こちらこそありがとう!
【2007/09/20 14:59】 URL | 娑婆妥場 #3.a9MHK6[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shabadaba.blog85.fc2.com/tb.php/59-939281a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃばだば近代国史帖


日本の近現代史の中から、主に感動エピソードを拾い集めてみたい。ゆっくりゆっくりですが。個人的には備忘録(メモ)のつもりです。

プロフィール

娑婆妥場

Author:娑婆妥場
この道を、どんな日本人が歩いていたんだろうと、ついつい想いを巡らせてしまう今日この頃です。
いろんな感動エピソードに出会ったけれど、記憶力が悪く片っ端から薄れてしまうので、思い切ってブログに挑戦することにしましたとさ。

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ようこそお茶でもどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。