スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
肝心なことは「働く」ってことなんだよ - 麻生太郎



麻生太郎講演「これからの日本、そして地域に求められること・・・」(伊勢原青年会議所設立30周年記念/2008.2.17)より部分抜粋。

 『中東和平-平和と繁栄の回廊』

........パレスチナ というところが中近東にあります イスラエルとドンパチやっているところですが
1948年 今から役60年ぐらい前に ここにイスラエルという国ができました
以来 パレスチナとの紛争は ずーっと今日まで続いて・・・ 
すべてのテロというものは まずはここから起こったと言ってもいいぐらい

それに対して多くの人々は 「イスラム教とユダヤ教との宗教戦争だ」
とよく言ってるが それは嘘だ........



※ 前々回のポスト安倍をめぐっての総裁選に敗れてから、昨年9月首相に就任するまでの約1年間に怒涛の全国地方行脚を敢行。その麻生講演は先々で好評を博し、日を追うごとに依頼が殺到したと記憶しています。上の動画は、下の動画(これが実寸ソース)の一部を抜粋し、より解りやすく編集されています。いや~秀逸!

 ところで、これら麻生首相によるところの外交実績を、お約束のようにマスコミは報道しなかった。あの昨年末から年始にかけての、イスラエルによるガザ爆撃、そして再び停戦となったあたりの報道を思い出すと、いかに的外れであったかが分かる。いや、的外れというより意図的にスルーしていたということか。あの停戦は麻生外交によりもたらされていた。そして誰もが絶望視していた中東和平が、今度こそ実現へと向かいつつある。

 この動画を見ていて感じたことがある。それは、この麻生発案による対中東政策の始まりは、安倍政権下の外務大臣時代から始まっており、福田政権下で入閣せずとも継続され現在に至っている。これはまさしく自民党外交政策の継続であったからだ。外交安全保障の考え方が大きく違う民主党との政権交代を、マスコミは軽々しく煽らないでいただきたい。

 下の動画は完全版です。他にもたくさん興味深いお話が満載なので貼っておきましたよ^^。

 


スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/04/13 09:03】 | 【演説・講演・論文・コラム】 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<えー、まいどバカバカしいお笑いを一席 | ホーム | もういくつねるとさようなら>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shabadaba.blog85.fc2.com/tb.php/128-93fddb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃばだば近代国史帖


日本の近現代史の中から、主に感動エピソードを拾い集めてみたい。ゆっくりゆっくりですが。個人的には備忘録(メモ)のつもりです。

プロフィール

娑婆妥場

Author:娑婆妥場
この道を、どんな日本人が歩いていたんだろうと、ついつい想いを巡らせてしまう今日この頃です。
いろんな感動エピソードに出会ったけれど、記憶力が悪く片っ端から薄れてしまうので、思い切ってブログに挑戦することにしましたとさ。

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ようこそお茶でもどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。