スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
あーした天気になーーーれ
チベット国旗 ※ この期に及んでチベット四川大地震とは。中共政府が誕生して59年、その間の災いは天災(人災?)も含めてどれだけ自国民の命を奪ってきたことだろう。何という軽き中国人民の命。ただただお悔やみ申し上げるばかりです。

 人心を欺くことで保身を続けたこの独裁国家の巨悪は、その存在が閉鎖的であるがゆえに国際世論からの非難を免れていたが、経済の改革開放とインターネットの出現による極めて情報の統制困難な時代を迎え、ここに来て急速に世界に晒されることとなった。

 近年、かの国の急速な経済発展にともない関係諸国を巻き込んだ事件の数々は驚愕の限りを尽くしており、神をも畏れぬ究極の、国家ぐるみ、及び、かの国特有の体質とでも言うしかない倫理欠如の所業に、世界は眩暈と嫌悪感で充満していた。

 そこへ来てのチベット弾圧だった。

 内政に極度の不安を膨らませながらの国際社会への船出は、建国59年目を迎え、何が何でものオリンピックが仇となったようだ。チベット弾圧への抗議は、チベット問題だけにあらず。中共政府が撒き散らしたあらゆる巨悪への抗議だ。

 しかし思うに、この巨悪を太らせた大巨悪は、第二次世界大戦の戦勝国にある。遡って欧米列強の人種差別的覇権にある。そして敗戦により、かつての魂を失った我が国の迷走にある。

 中共の崩壊とともに、その同罪たる秩序のひずみが、矯正への道へと辿らんことを希(こいねが)うばかりです。言葉が正しく蘇り、歴史が正しく蘇り、人類社会の未来が明るく照らされますよう、雨にも負けズ風にも負けズ・・・なーんて。日本語は言霊だから、こう言い続け願い続ければもしやそうなるかも、と。

 あーした天気になーーーれ。


 
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/05/18 07:16】 | 【Free Tibet】 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<亡命チベット人2世 タシィ・ツゥリンさん 釈放記者会見 | ホーム | 冷徹さでは福田首相も胡 錦濤と同類>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shabadaba.blog85.fc2.com/tb.php/115-1b226047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃばだば近代国史帖


日本の近現代史の中から、主に感動エピソードを拾い集めてみたい。ゆっくりゆっくりですが。個人的には備忘録(メモ)のつもりです。

プロフィール

娑婆妥場

Author:娑婆妥場
この道を、どんな日本人が歩いていたんだろうと、ついつい想いを巡らせてしまう今日この頃です。
いろんな感動エピソードに出会ったけれど、記憶力が悪く片っ端から薄れてしまうので、思い切ってブログに挑戦することにしましたとさ。

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ようこそお茶でもどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。